ネットオークションを利用してCHANELのバッグを購入する時の注意点

CHANELのバッグは世代を問わず人気のある高級ブランドで、所有に憧れを持つ人もたくさんいます。しかし、ブランド品ならではの高値に手が出せずに、諦めてしまう人も少なくありません。そこでおすすめなのがネットオークションの利用になります。しかし、こうしたオークションは利用におけるトラブルも多いのが実情です。今回は、オークションを利用してCHANELの中古バッグを手に入れる時の注意点について紹介していきます。

出品者の情報と信頼性を確認する

これはバッグに限った話ではありませんが、ネットオークションを利用する上で欠かすことのできないのが出品者の信頼性の確認です。大手と呼ばれるオークションサイトは厳しい管理の下で運営がされているのでそれほど心配はありませんが、極稀に粗悪品を販売する悪質なケースもあります。

特にCHANELのような高級ブランドのバッグは市場に偽者も多く出回っていて、こうしたオークションで販売されているケースも珍しくありません。そのため、入札をする前に出品者のプロフィールを確認して、過去に落札者とトラブルが起きていないかについて確認をすることが大切です。

通常オークションは問題なく取引が行われていれば落札者から悪い評価をされることはありません。もし、悪い評価が多い場合は避けることが無難です。また、個人の出品よりも買取店などのお店として出品している方が信頼度も高く、安心して取引ができるので、この点も大事な見極めのポイントになります。

付属品の有無をチェックする

CHANELを始めとした高級ブランドは商品を購入するに当たって本物であることを証明するギャランティカードと呼ばれる保証書が付属します。これは、先述した市場に多く出回っている偽者と本物の判断をする重要なアイテムの一つです。

処分をするために買取店に出す時も、このギャランティカードの有無で価格が大きく変わります。そのため、ネットオークションで購入する時は、これらの付属品の有無を確認することも忘れてはいけません。例えお店が出品している商品であっても無い商品は購入しない方が安全です。

少しでも多くの情報を提供されている物を選ぶ

ネットオークションは落札後に手元に届くまで商品の確認ができないため、商品の写真の掲載など信頼性を高められる情報が多く掲載されていることが重要になります。少しでも疑わしいと感じたら購入をしないことが大切です。